大人の風俗嬢は安心して癒される

ようやく巡り会えた究極の風俗

さまざまな風俗と称されるサービスを試してみました。勿論それぞれ楽しく興味深かったのですが、一方で「何かが違う」「何かが足りない」って感じ続けていたのも事実でした。そんなある日、現場へ移動中の同僚が唐突に話し始めたのが、先日のデリヘル体験談だったのです。「どうせ誇張して話しているのだろう」と適当に相槌を打っていたのですが、それまでこうした方面の話を殆ど振って来なかった彼の、思い出しニヤニヤの横顔が引っ掛かり、ならば話のタネにと随分遅目のデリヘルデビューに臨みました。不自然に知ったかぶりは風俗を楽しむ上ではマイナスと知っていたので、正直にデリヘルは初めてだから楽しませて欲しい旨を伝え、いざお手並み拝見的に構えていたのですが・・・これがもう、思い出すだけで顔面の表情が崩れニヤけて言葉が続きません。自分は何て回り道をしてしまったのだろうとの小さな後悔と、結果デリヘルに誘ってくれた同僚に感謝です。今度デリヘルは無理でも飯ぐらいは奢ってやりましょう。